各部門案内

診療科の説明

病気やけがによって引き起こされる、様々な障害(神経や筋肉・骨格器の運動障害、言語障害、高次脳機能障害、摂食嚥下機能障害、呼吸機能障害など)に対して、医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等の専門のスタッフが連携をとりながら、入院後、早期の自宅退院を目指して身体運動機能や日常生活動作、コミュニケーションおよび摂食嚥下機能等に対するリハビリテーション治療を提供いたします。

地域の皆様のニーズにお応えできるよう、入院急性期のみならず、外来や在宅でのリハビリテーションも実施しております。

診療科概要

鎌倉市内をはじめ湘南地区の中核病院として、急性期から維持期、また在宅での訪問リハビリテーションまで一貫したリハビリテーションを提供しております。
東館の2階フロア、約275㎡のリハビリテーション室のなかに、理学療法部門と作業療法部門があり、言語聴覚部門は隣接した個室(2室)での治療・訓練を実施しております。各職種間の連携を密にとっており、また、各病棟、各科医師とも定期的にカンファレンスを実施し、患者さんへの多角的なリハビリテーションアプローチを目指しております。

維持期のリハビリテーションにつきましては、医師の診察による総合的な判断のもとに行っております。

また、在宅でのリハビリテーションにつきましては、訪問担当医師や看護師、メディカルソーシャルワーカー、リハビリテーション科スタッフがチームを組み、患者さんやご家族のご意見・ご要望を伺いながら、QOL(生活の質)をより高められるようなサービスを目指しております。


リハビリテーション科医師による診察のご案内

リハビリテーション科医師による外来患者さんに対するリハビリテーション診察を行っております。当院でのリハビリテーションをご希望の方は、リハビリテーション科受付までお問い合わせいただき、診察予約をおとり下さい。
尚、装具・車椅子等のご相談も承ります。


診療日時:火曜日 9:00〜11:30  13:00〜16:30
~お問い合わせ先~ 電話 0467(45)2111(代) リハビリテーション科

■リハビリテーション科 診療時間

月曜日~金曜日
  9:00~12:00(受付は11:30まで)
 13:00~17:00(受付は16:30まで)
土曜日
  9:00~12:00(受付は11:30まで)
午後は入院のみ診療       

対象疾患

整形外科

変形性股関節症、変形性膝関節症、腰部脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・頸椎症性脊髄症などの脊椎・脊髄疾患、肩腱板損傷、肩関節周囲炎、五十肩、四肢の骨折・脱臼、半月板損傷、靭帯損傷(膝十字靭帯損傷、内側側副靭帯損傷など)、手指骨・腱損傷、アキレス腱断裂、末梢神経損傷、慢性関節リウマチなど。

内科

脳梗塞、呼吸器疾患・消化器系疾患・循環器疾患に伴う廃用症候群など。

外科

乳がん術後、開胸・開腹術後に伴う廃用症候群、四肢切断術後など。

脳神経外科

脳出血、脳梗塞、脳腫瘍、頭部外傷など。

神経内科

パーキンソン病、脊髄小脳変性症、多発性硬化症、多発性筋炎など。

リハビリテーション科 施設基準

脳血管疾患等リハビリテーションⅠ
運動器リハビリテーションⅠ
呼吸器リハビリテーションⅠ
がんリハビリテーション

担当職員紹介

リハビリテーション専門医
1名(非常勤)  
理学療法士
13名(非常勤1名)
作業療法士
7名(非常勤1名)
言語聴覚士
3名       
助手
2名(非常勤2名)
(平成27年9月1日現在)

 

個人情報保護方針サイトマップご意見・お問い合わせ
ページのトップへ