医学系研究/消化器・IBDセンター

 

(1)研究機関 大船中央病院 消化器・IBDセンター
(2)研究課題名 AI(人工知能)による内視鏡画像自動診断(病変拾い上げ)システムの実証実験
(3)研究期間 倫理委員会承認後~2020年3月31日
(4)研究の目的と意義 内視鏡検査時の病変の見逃しを避けるため、AIを用いた診断補助システムを開発し精度の検証をおこなう
(5)方法 内視鏡検査動画、年齢、性別、診断名、病理結果データを患者さんの個人が同定されないように研究代表者(多田 智裕 ただともひろ胃腸科肛門科)に送付。このデータを用いて産総研人工知能研究センターがシステム開発をおこなう。プロトタイプが完成後臨床データとの比較をおこなう。
(6)個人情報保護の方法 当院から研究代表者に送付するデータには名前、IDなど個人が同定される情報は含まれません。したがって、患者さんの個人情報が院外に流出する危険性はありません。画像データと患者さん個人を連結する対応表は情報管理責任医師 吉田 篤史により管理されます。この研究に参加を希望されない方は、内視鏡検査時に申し出ていただければ研究から除外させて頂きます。

大船中央病院ご案内

大船中央病院

Tel: 0467-45-2111

予約変更専用ダイヤル

Tel: 0467-50-0311