• 情報ひろば
    大船中央病院

内視鏡検査の新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防対策について

密閉空間である内視鏡待合室・検査は新型コロナウイルスの感染リスクがあることが
指摘されています。実際に当院で内視鏡検査中に感染した事例はありませんが、
万が一のことを考え、患者さん・受診者さんを感染から守るため、
当院では2020年4月から「不急の内視鏡検査」を制限しておりました。

2020年6月以降、国内の新型コロナウイルスの感染状況が落ち着く傾向にあり、
徐々に通常の内視鏡検査を再開することになりました。
検査予約のある患者さん・受診者さんには十分な感染対策をおこない検査していますが、
つきましては、内視鏡検査を予約された患者さん・受診者さんには下記について、
当日検査前にチェックさせていただきます。

問 診
・検査当日、発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.0℃以上)、咳、呼吸困難、
全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、嗅覚障害、味覚障害、頭痛、下痢 等などの症状がある方。
・過去2週間以内に発熱があった方
・2週間以内に諸外国への渡航歴がある方
・2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いのある患者(およびそれらの方の
ご家族・同居者・職場の同僚)との接触歴がある方
・新型コロナウイルスの患者やその疑いで、待機期間内(自主待機も含む)の方

胸部レントゲン写真撮影で異常陰影がないこと(2020/9/14より廃止)

上記① 項目で該当所見がある方は受診・検査をお控え頂き、体調が回復しましたら
改めてご予約を承ります。

なお、感染状況に応じて情報は更新させていただきます。

ご不便をおかけしますが、患者さん・受診者さんの安全を考えた対応であることを
ご理解・ご協力をお願い致します。

2020年9月14日更新
2020年5月25日
院 長

大船中央病院ご案内

大船中央病院

Tel: 0467-45-2111

予約変更専用ダイヤル

Tel: 0467-50-0311