• 当院の取り組み
    大船中央病院

女性活躍推進への取り組み

社会医療法人財団互恵会 大船中央病院では、「医療を通じて地域社会に貢献する」とい う理念の実現に向けて、多様な職種の人材が活躍できる病院を目指し、以下の「行動計 画」を策定し、取り組んで参ります。

一般事業主行動計画/女性活躍推進法

○計画期間
:2016年4月1日~2021年3月31日(5年間)

○目標
:女性の総合職採用者を3名以上
:女性の管理職登用を3名以上

○取組み内容
:一般職等の職務範囲の拡大・昇進の上限の見直し・処遇改善
:女性労働者の積極的・公正な育成・評価に向けた上司へのヒアリング

次世代育成支援への取り組み

社会医療法人財団互恵会 大船中央病院では、全ての職員が仕事と生活を両立させ、働 きやすい環境を作ることで、各々の能力を十分に発揮できるようにするために、以下の 「行動計画」を策定し、取り組んで参ります。

一般事業主行動計画/次世代育成支援対策推進法

○計画期間
:2016年4月1日~2021年3月31日(5年間)

○目標
:妊娠中の労働者及び子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立等を支援するための雇用環境の整備
:働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

○取組み内容
:妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談体制の整備の実施
:育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直し
:育児休業をしている労働者の職業能力の開発及び向上のための情報提供
:育児休業後における原職又は原職相当職への復帰のための業務内容や業務体制の見直し
:育児休業等を取得し、又は子育てを行う女性労働者が就業を継続し、活躍できるようにするための取り組みの実施
:労働者が子供の看護のための休暇について、時間単位で取得できる等、より利用しやすい制度の導入
:育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知
:所定外労働の削減のための措置の実施
:若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇入れ、適正な募集・採用機会の確保その他の雇用管理の改善又は職業訓練の推進

2017年度 取り組み実績

女性活躍推進への取り組み

2018年3月時点での女性の総合職採用者- 4名(目標:3名以上)
2018年3月時点での女性の管理職登用者- 2名(目標:3名以上)

次世代育成支援への取り組み

2018年3月時点での産休・育休制度利用者- 21名

その他具体的な取り組み事例
・復職時には本人の生活プランに合わせた勤務形態変更等に対応
・看護学生向けインタ ーンシップの開催(年7~8回程度)
・トライアル雇用制度利用採用者- 1名(非常勤にて勤務)

引き続き、 「行動計画」に基づく目標の達成に向け、取り組んで参ります。

医療従事者の負担軽減及び処遇の改善に関する取組み事項

当院では医師・看護師・その他医療従事者の負担軽減及び処遇の改善・推進のため、定期的に検討委員会を開催しております。
2018年度の主な取り組みは以下の通りです。

①勤務医の負担軽減及び処遇改善について
 医師事務作業補助者の配属による医師の事務作業軽減
 連続当直を行わない勤務シフト
 育児・介護休業法の規定による措置を活用した短時間正規雇用医師の活用

②看護職員の負担軽減及び処遇について
 看護補助者の増員による負担軽減
 病棟クラーク配置による事務作業軽減
 病棟薬剤師の常駐、検査技師の早朝採血業務応援による業務軽減
 院内保育所設置による育児支援

③医療従事者の負担軽減及び処遇改善
 常勤・非常勤問わず多様な職種配置及び短時間勤務者の活用

ほか、有給休暇取得促進等「働き方改革」の実現に向けた労働環境改善の取組み

2018年4月1日
社会医療法人財団互恵会
大船中央病院 院長 須藤 博

大船中央病院ご案内

大船中央病院

Tel: 0467-45-2111

予約変更専用ダイヤル

Tel: 0467-50-0311