形成外科

午前 中村 友季恵(予約) 畑山 純(予約)
中村 友季恵(予約)
貴志 和生(予約)
[第1・3・4週]
中村 友季恵(予約) 畑山 純(予約)
中村 友季恵(予約)
畑山 純(予約)
中村 友季恵(予約)
[第3・4週]
午後

受付時間:午前8:30〜11:30
形成外科の診療は診察については、アネックス館2F 乳腺センターにて行います。
※ 畑山医師(総合外科・ 乳腺・形成外科・甲状腺)

形成外科の詳細はこちら

「傷、傷あとのプロ」として、
患者さん一人一人の生活スタイルや
こだわりに沿った治療法を心がけています。

下記の症状でお悩みの患者さんは形成外科をご受診下さい

・けがや手術の傷あと・変形が気になる
・乳癌術後、もしくは乳癌の手術をするので乳房再建について相談したい
・まぶたがさがってきた(眼瞼下垂)
・皮膚にできものがある
・やけど・傷(巻き爪、褥瘡、糖尿病や血行障害を合併している方など)

① 乳房再建

乳癌の手術をした、今後手術が予定されている方、再建に興味がある方はご相談ください。
シリコンインプラント、もしくは自分の組織を使った再建いずれも保険適応で行えます。
手術の内容、時期など個々の患者さんの生活スタイルやこだわりに沿って治療法を決めていきます。

② 眼瞼下垂

加齢やコンタクト使用などにより眼瞼下垂になると視野が狭くなります。 整容面で困るだけではなく、肩こりや頭痛がひどくなる方も多くいらっしゃいます。
局所麻酔手術で治療ができます。

③ できもの、傷、傷跡

できるだけ「傷あと」が目立たないように治療を行います。
傷あとや変形などでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

形成外科医師からのメッセージ

形成外科では手術やけが、加齢で失った形や機能を以前のように戻すことを目標としております。
「傷を治すプロ」として、傷あとを分かりにくくするように工夫したり、目立ちにくい下腹部や鼡径部・耳の後ろなどの組織を使って、 顔や乳房など目立つ場所を再建します。
このような手術はやらなくても命に別条はないかもしれません。
でも手術をやることで今後の人生をより楽しめるなら、それは生きるために必要な医療であると考えています。
傷あとや変形などでお悩みがあればお気軽にご相談ください。

担当医師

中村 友季恵

・2011年 慶應義塾大学医学部卒
・日本形成外科学会専門医
・乳房再建用エキスパンダー/インプラント責任医師・実施医師

大船中央病院ご案内

大船中央病院

Tel: 0467-45-2111

予約変更専用ダイヤル

Tel: 0467-50-0311